ニュース

  • ニュース一覧
  • 衆議院議員選挙 31日の投票に向け各候補者が論戦

衆議院議員選挙 31日の投票に向け各候補者が論戦

第49回衆議院議員選挙は10月31日、投開票されます。 政府の新型コロナ対策や経...

 第49回衆議院議員選挙は10月31日、投開票されます。

 政府の新型コロナ対策や経済対策などをめぐって、岐阜県内では5つの小選挙区に立候補した計16人が論戦を繰り広げ、支持拡大を目指しています。

 31日の日曜日に投開票される衆議院議員選挙。

 岐阜県内では5つの小選挙区に自民党5人、立憲民主党4人、共産党3人、国民民主党1人、日本維新の会2人、諸派1人の計16人が立候補して、コロナ対策や経済対策などを争点に12日間の選挙戦を戦っています。

 31日は県内726の投票所で、原則午前7時から午後8時まで投票することができ、即日開票されます。

 一方、4年前の前回衆議院議員選挙の投票率はその前の回から3.63ポイント上昇して56.55%でした。

 今回も期日前投票は伸びていて、投票率も注目されます。

 ぎふチャンでは31日夜、テレビとラジオ、ホームページで開票状況を速報します。

関連記事