ニュース

  • ニュース一覧
  • 岐阜市の魅力発信 大学や商業施設などに「応援企業メンバーシップ証」授与

岐阜市の魅力発信 大学や商業施設などに「応援企業メンバーシップ証」授与

地域への愛着や誇りを意味するシビックプライドへの意識を高めてもらおうと、岐阜市は...

 地域への愛着や誇りを意味するシビックプライドへの意識を高めてもらおうと、岐阜市は魅力発信の役割を担う大学や商業施設に「応援企業メンバーシップ証」を授与し、産官学での連携を確認しました。

 岐阜市は今年度から市近郊の企業や大学などと連携し、市の魅力向上のために情報を発信するインナープロモーション事業を展開しています。

 岐阜市役所では事業に同意した大学や金融機関、商業施設など9団体の代表が、柴橋正直市長から「応援企業メンバーシップ証」を受け取りました。

 応援企業は今後、市の広報誌を設置したりPRポスターを掲示したりする一方、岐阜市は広報誌に企業の活動を紹介するなどして互いに定住人口の増加を目指すということです。

関連記事