ニュース

  • ニュース一覧
  • 岐阜県民割引キャンペーン第2弾 「ほっと一息、ぎふの旅」

岐阜県民割引キャンペーン第2弾 「ほっと一息、ぎふの旅」

新型コロナウイルスの影響で落ち込んだ観光需要を喚起するため、岐阜県は、県観光連盟...

 新型コロナウイルスの影響で落ち込んだ観光需要を喚起するため、岐阜県は、県観光連盟や県旅行業協会と連携して県民向け宿泊割引キャンペーンの第2弾、「ほっと一息、ぎふの旅」を行っています。

 これは11月30日までの期間中、県内の宿泊および日帰り旅行代金を1人5千円を上限に代金の半額を補助するもので国の補助金を活用します。

 キャンペーン対象商品は、県旅行業協会などに加盟する中小旅行会社や大手旅行会社でおよそ3万人を上限に到達次第販売終了に、宿泊予約サイトの「じゃらんnet」や「楽天トラベル」では、(20日から)およそ4万人を上限に、到達次第販売終了となります。

 また割引旅行代金が4001円以上の場合には、飲食店や土産物店、観光施設などで使用できる電子観光クーポン「ぎふ旅コイン」がプレゼントされます。

※お宿山久 女将・山下良子さん
 「少しずつ予約が入っています、20日くらいからネット予約が始まって、それからに期待している」

※久々野観光株式会社 常務取締役 鈴木隆浩さん
 「とにかくありがたいです、(バスが)いま、動かない中で、とにかく何でも良いのでバスが動く起爆剤になるものが必要です。それが今回のキャンペーンだと思っています」
 

関連記事