ニュース

FC岐阜、AC長野パルセイロに勝利

 サッカーJ3のFC岐阜は24日、ホームでAC長野パルセイロと対戦し、3対2で勝利しました。

 J2昇格へ向けて、残り7試合で勝ち点の上積みを狙うFC岐阜は、ホームの長良川競技場でAC長野パルセイロを迎えました。

 両チームともに得点のチャンスを作る中で、試合が動いたのは前半42分、長野の三田に均衡を破るゴールを奪われ、岐阜は先制を許します。                        

 長野のリードで前半を折り返しますが、後半に入って岐阜が怒涛の攻撃を見せます。後半1分に、左サイドから橋本のクロスに合わせた窪田の移籍後初ゴールで同点に追いつくと、4分には柏木からのボールを深堀がゴールを決め、2対1で岐阜が逆転に成功します。しかし、その直後に岐阜は失点を許し、2対2の同点に追いつかれました。それでも岐阜は29分、ゴール前での混戦から甲斐からのパスを受けた川西が決勝ゴールを決め、3対2で勝利し、J2昇格へ望みをつなぐ勝ち点3を手にしました。得点ランキングトップを走る川西は今季12得点目です。

 第24節を終えてのFC岐阜の順位は6位で変わらず、首位・熊本とは勝ち点差が10、2位の宮崎との勝ち点差は7となりました。残り6試合の岐阜は次節、10月31日、午後1時からアウェーでアスルクラロ沼津と対戦します。

関連記事