ニュース

  • ニュース一覧
  • 日本女子ソフトボールリーグ1部・大垣ミナモ ビックカメラ高崎に敗れる

日本女子ソフトボールリーグ1部・大垣ミナモ ビックカメラ高崎に敗れる

 日本女子ソフトボールリーグ1部の大垣ミナモは、第10節山梨大会初日の23日、ビックカメラ高崎と対戦し、2対8で敗れました。

 10位の大垣ミナモは首位のビックカメラ高崎と対戦しました。

 試合は大垣ミナモが初回、1塁3塁のチャンスに4番リサ・モールデンがレフトへのタイムリーヒットを放ち、ランナー2人がかえり2点を先制します。

 しかし、2回に先発の内藤が満塁のピンチからビックカメラの市口に、走者一掃となるタイムリースリーベースを打たれ逆転を許します。

 その後、大垣ミナモは浅井、中山と継投しますがビックカメラ打線を止めることができず、2対8で逆転負けを喫しました。

 大垣ミナモは通算成績7勝14敗となりました。

 次の試合は24日、リーグ最終戦の日本精工と対戦します。

関連記事