ニュース

  • ニュース一覧
  • 秋季県高校野球大会準決勝、中京と大垣日大が東海切符

秋季県高校野球大会準決勝、中京と大垣日大が東海切符

 秋季岐阜県高校野球大会は22日、長良川球場で準決勝が行われ、中京と大垣日大が23日の決勝に駒を進めるとともに東海大会出場を決めました。

 準決勝第1試合は中京が4対1で岐阜第一に競り勝ち、第2試合は大垣日大が8対2で県岐商を下しました。中京と大垣日大は23日の決勝に駒を進めるとともに東海大会出場を決めました。

 23日は長良川球場で残る1枚の東海切符を懸けた3位決定戦の岐阜第一対県岐商が午前10時から、決勝戦の中京対大垣日大が午後0時半から行われます。

 東海大会は今月30日から愛知県・岡崎市民球場と刈谷球場で行われます。

【準決勝第1試合】
中  京000|011|020|4
岐阜第一000|010|000|1

【準決勝第2試合】
大垣日大010|011|212|8
県岐商 011|000|000|2

関連記事