ニュース

  • ニュース一覧
  • 【18日・市町村別詳報】岐阜県で10人感染 94日ぶりに入院患者数基準値下回る

【18日・市町村別詳報】岐阜県で10人感染 94日ぶりに入院患者数基準値下回る

岐阜県と岐阜市は18日、新型コロナウイルスの感染者が新たに10人確認されたと発表...

 岐阜県と岐阜市は18日、新型コロナウイルスの感染者が新たに10人確認されたと発表しました。感染者の2桁は4日ぶりです。

 県内の感染者は合わせて1万8686人となりました。感染者数は先週月曜日に比べ10人少なく、17日に比べ4人増となっています。重症者は1人減って2人となりました。入院患者数は57人で基準値の60人を7月15日以来94日ぶりに下回りました。

 また、クラスター(感染者集団)は新たに2件認定されました。このうち安八郡神戸町の家族関連では、勤め先の県内の高校やその同居家族にも感染が広がり、8人の感染が判明しました。

 感染者10人の市町村別の内訳は美濃市が3人、岐阜市が2人、大垣市、可児市、養老町、揖斐川町、東白川村がそれぞれ1人となっています。

 隣県では愛知県が今年2番目に少ない10人、三重県は感染者ゼロで、3月22日以来新たな感染者は確認されませんでした。

関連記事