ニュース

FC岐阜2試合連続のドロー

 サッカーJ3のFC岐阜は第23節の17日、ホーム長良川競技場でいわてグルージャ盛岡と対戦し、2対2で引き分け、2試合連続のドローとなりました。

 4位の岩手と6位の岐阜の対戦は互いにロングボールから裏を狙う展開の中、前半22分に岩手が左CKから牟田が頭で合わせて先制、これに対して岐阜は42分に右CKからクロスバーに当たったボールを三ッ田が蹴り込んで同点に追いつき1対1で折り返しました。

 後半に入り、19分にFC岐阜がゴール前に放り込んだボールがオウンゴールとなって2対1と勝ち越しますが、後半25分に岩手に左サイドから崩されてオウンゴールを献上し、そのまま2対2で引き分けました。

 FC岐阜は2試合連続の引き分けで勝点1は得たものの、今節上位3チームがいずれも勝ったため、さらに勝点差が広がり、首位熊本とは勝点差12、2位宮崎とは勝点差が10となりました。FC岐阜の順位は6位と変わりませんが、残り7試合で昇格圏内2位との勝点差10を追いかけることになります。岩手も順位は4位で変わりませんが、2位宮崎との勝点差は5となりました。

 次節FC岐阜は24日、ホームでAC長野パルセイロと対戦します。

関連記事