ニュース

岐阜市役所 乳がん啓発でライトアップ

10月は乳がんを啓発する「ピンクリボン」月間です。 岐阜市役所では17日、庁舎が...

 10月は乳がんを啓発する「ピンクリボン」月間です。

 岐阜市役所では17日、庁舎がピンク色にライトアップされ、市民に乳がんへの理解を呼びかけました。

 17日午後5時半。岐阜市役所の庁舎が、ピンク色にライトアップされました。

 乳がんへの理解とがん検診の普及を図ろうと実施されました。

 乳がんは、女性の9人に1人が生涯のうちにかかると言われていますが、現在はコロナ禍ということもあり、がん検診の受診率は低下しているといいます。

 あけぼの岐阜の代表を務める橋渡智美さんは乳がんにかかった自身の経験を振り返り、「検診を受け早期発見することで、経済的・肉体的・精神的にも軽減される。自分のためにも、家族のためにも、検診を受けてほしい」と話しました。

関連記事