ニュース

衆議院議員選挙  戦後最短の決戦へ準備急ピッチ

衆議院選挙直前の週末を迎えた16日、岐阜県内の立候補予定者は事務所開きなど、急ピ...

 衆議院選挙直前の週末を迎えた16日、岐阜県内の立候補予定者は事務所開きなど、急ピッチで準備を進めました。

 岐阜2区と3区、そして4区では立候補を予定する陣営が事務所開きを行いました。

 解散から投開票までがわずか17日と、戦後最短の衆議院選挙となったことから、公示日に事務所開きを行う陣営もあるなど急ピッチで準備に追われています。

 立候補予定者はこの週末、街頭に立ったり支援者を回るなど、目一杯のスケジュールをこなし、19日の公示を迎えます。

関連記事