ニュース

衆議院議員選挙 岐阜県庁に啓発の宣伝幕

10月31日に投票が行われる衆議院議員選挙に向けて、投票を呼びかける宣伝幕が岐阜...

 10月31日に投票が行われる衆議院議員選挙に向けて、投票を呼びかける宣伝幕が岐阜県庁に掲げられました。

 「10月31日衆議院議員選挙」と書かれた宣伝幕は15日午前、県議会棟の屋上に掲げられました。

 4年前、2017年に行われた衆院選で、小選挙区の投票率は56.55%にとどまり、戦後2番目に低かったため県民に関心を持ってもらおうというものです。

 15日までに、県内5つの選挙区に合わせて16人が立候補を表明しています。

※岐阜県選挙管理委員会 早矢仕英史書記
 「みなさんに安心して投票所にお越し頂けるように、コロナ対策など万全に整えていきたいと思います」

 岐阜県の選挙管理委員会は、新型コロナウイルスの感染予防対策として投票所が密にならないように、10月20日から30日までの期日前投票も積極的に利用するよう呼び掛けています。

 衆議院議員選挙は10月19日に公示され、31日に投開票されます。

関連記事