ニュース

衆院選岐阜4区 佐伯氏が出馬を正式表明

10月19日の公示が見込まれる衆議院選挙の岐阜4区に、元可児市議会議員の佐伯哲也...

 10月19日の公示が見込まれる衆議院選挙の岐阜4区に、元可児市議会議員の佐伯哲也さんが13日、日本維新の会の公認で立候補することを正式に表明しました。

 佐伯さんは可児市出身の51歳。

 元可児市議会議員で現在、日本維新の会岐阜県第4選挙区支部長を務めています。

 会見で佐伯さんは「日本の危機を乗り越えるため新型コロナ対策と景気対策をメインに戦っていきたい」と述べ、病床の拡充や時限的な消費税減税などを訴えていく考えを示しました。

 岐阜4区ではこれまでに、自民党の金子俊平さんと立憲民主党の今井雅人さんの現職2人が立候補を決めていて、3人の争いとなる見通しです。

関連記事