ニュース

  • ニュース一覧
  • 岐阜和傘を支援 全国ツアーのライブ会場やオンラインで募金を呼び掛け

岐阜和傘を支援 全国ツアーのライブ会場やオンラインで募金を呼び掛け

和楽器とロックバンドを融合させた「和楽器バンド」のメンバーが10月4日、岐阜市役...

 和楽器とロックバンドを融合させた「和楽器バンド」のメンバーが10月4日、岐阜市役所を訪れ、柴橋正直市長に岐阜和傘を支援している取り組みを報告しました。


 和楽器バンドは日本の伝統文化をサポートする「たる募金」プロジェクトの第3弾として岐阜和傘を支援しようと、全国ツアーのライブ会場やオンラインで募金を呼び掛けています。

 ライブでは、ヴォーカルの鈴華ゆう子さんが岐阜和傘を使ったパフォーマンスを行っていて、9月に開催された岐阜市の会場では、多くの来場者を魅了しました。

 鈴華さんは「和傘は自分をより美しく見せてくれる。使うことで職人手作りの魅力を広めたい」と伝えました。

 鈴華さんの和傘を手掛けた河合幹子さんは、「活動に感謝している。もっと良い傘を作っていきたい」と話しました。

 全国ツアーは11月までで、集まった募金は岐阜和傘を製作する後継者の育成にあてられます。

関連記事