ニュース

岐阜県 時短要請 県内全域で解除へ

新型コロナウイルス対策で岐阜市など8市町で続く飲食店に対する時短要請について古田...

 新型コロナウイルス対策で岐阜市など8市町で続く飲食店に対する時短要請について古田肇知事は11日夜、今月14日までの期限をもって解除する考えを示しました。

 11日夜行われた県の専門家会議終了後に記者団に明らかにしたものです。

 古田知事は「第5波対策としてやってきたことについて警戒含みで緩めていく」と述べ、今月14日までの期限をもって飲食店に対する営業時間の短縮要請を全面解除する考えを示しました。

 県内では9月末で緊急事態宣言が解除された以降も、感染状況を踏まえて岐阜市や大垣市など8つの市と町で、認証店は午後9時までなどとする時短要請を継続していました。
 
 県は12日に開く対策本部で時短要請の解除を正式に決定し、今後の対策をまとめる予定です。

関連記事