ニュース

  • ニュース一覧
  • 光製作所松原登士弘さんしのぶ会 千人が別れを惜しむ

光製作所松原登士弘さんしのぶ会 千人が別れを惜しむ

ことし6月に亡くなった笠松町の光製作所名誉会長で名誉町民の松原登士弘さんをしのぶ...

 ことし6月に亡くなった笠松町の光製作所名誉会長で名誉町民の松原登士弘さんをしのぶ会が9日、営まれ、約千人が別れを惜しみました。

 松原さんは1947年に自ら創業した光製作所を、航空機のエンジン部品も手掛ける精密部品メーカーに育て、ことし6月に94歳で亡くなるまで地元の経済、社会福祉活動にも尽力してきました。

 式典で松原功会長兼社長は「多くの皆さまに見送られあらためて父の功績と人としての魅力を感じている」とあいさつし、参列者は柔和にほほ笑む松原さんの遺影に花をささげて別れを惜しみました。

関連記事