ニュース

  • ニュース一覧
  • 中部地区の流通拠点に 「JA全農中部広域青果物センター」が完成

中部地区の流通拠点に 「JA全農中部広域青果物センター」が完成

8日、関係者が出席して、竣工式が行われました。 中部広域青果物センターは、岐阜や...

  8日、関係者が出席して、竣工式が行われました。

 中部広域青果物センターは、岐阜や三重、それに滋賀などで作られた加工野菜や業務用の野菜を保管する施設です。

 アクセスの良さから海津市に整備されたものです。

 冷蔵施設4室を備え最大420トンを保管できます。

 長期間、安定した品質で保存でき鮮度の高いまま取引先に届けられます。

 カット野菜などの中食の需要が伸びるなか、販売の拡大につながることが期待されています。

※JA全農岐阜園芸部 伊藤 善紀 部長
 「将来的には外食も復活して、このような加工業務の需要はますます増えていくものだと思っております。地域の農業の発展に寄与できたらと思っております。」

 センターは10月13日から稼働します。

関連記事