ニュース

  • ニュース一覧
  • 東京パラで注目「車いすバスケ」 小学生が体験 岐阜県安八町

東京パラで注目「車いすバスケ」 小学生が体験 岐阜県安八町

東京パラリンピックで男子日本代表が銀メダルを獲得し、注目されている車いすバスケッ...

 東京パラリンピックで男子日本代表が銀メダルを獲得し、注目されている車いすバスケット。岐阜県安八郡安八町の小学校で子どもたちが車いすバスケを体験しました。

 安八町の牧小学校で行われた車いすバスケの体験教室は、子どもたちに障がい者への理解を深めてもらおうと実施されました。

 講師には、岐阜SHINEの池戸義隆選手が招かれ、子どもたち70人の前で車いすバスケを動画で紹介した後競技用の車いすはタイヤがハの字になっているなど日常用の車いすとの違いを説明しました。

 子どもたちは初めての車いすに戸惑いながらもゴールを目指してシュートを打っていました。

※参加した子ども
 「きょう車いすバスケでシュートを3回決められました。難しいけど、楽しい・嬉しい感じが強かったです」

※参加した子ども
 「(車いすで)回るのも大変だし、友達とも衝突して、とても大変でした」

関連記事