ニュース

  • ニュース一覧
  • こども庁担当大臣に岐阜県選出の野田聖子氏 就任後初の記者会見

こども庁担当大臣に岐阜県選出の野田聖子氏 就任後初の記者会見

 4日夜発足した岸田内閣で、こども庁創設に向けた担当大臣として入閣した、岐阜県選出の野田聖子氏(61)が5日、就任後初の記者会見に臨みました。

 岸田内閣は5日本格的に始動し、5日午前10時からの閣議終了後、就任後初めての会見に臨みました。

※野田聖子大臣
 「総裁選でこどもという言葉が当たり前に使われるようになりました。私はしっかり皆さんとともに頑張って『こどもまんなか』という意識改革 そして社会改革・変革をこの場所で出来ていけるよう頑張ることが私の今回の大切な任務と改めて思います。

 また、野田氏は5日午、丸川珠代議員、坂本哲史議員と相次いで事務引継ぎを行いました。

 5日夜、総理官邸で行われた記念撮影では岸田総理の右隣に位置し、改めて存在感を示しました。

 野田氏は小渕内閣で郵政大臣、福田内閣、麻生内閣で消費者行政推進担当大臣など、安倍内閣では総務大臣を務めています。

関連記事