ニュース

  • ニュース一覧
  • 色彩のグラデーション 高原の花畑見ごろ ひるがの高原牧歌の里

色彩のグラデーション 高原の花畑見ごろ ひるがの高原牧歌の里

岐阜県郡上市高鷲町のひるがの高原牧歌の里では、秋の花々が見ごろを迎えています。 ...

 岐阜県郡上市高鷲町のひるがの高原牧歌の里では、秋の花々が見ごろを迎えています。

 目を引くのはゴールデンピラミッド。ヤナギバヒマワリの別名でも知られ、黄色に花畑を染めるその姿は、まさに〝秋のヒマワリ〟です。

 鮮やかなピンク色に咲き誇るのは「フィソステギア」。別名は「カクトラノオ」といい、花穂が虎のしっぽに似ていることにちなんでいるといわれています。

 深紅のサンパチエンスも目を引き、開放感ある花畑を楽しむ家族連れの姿が見られました。

 色とりどりの秋の花々の見ごろは、いずれも10月中旬まで。その後はコキアの紅葉、モミジの紅葉へと、高原の秋は深まっていきます。

 同園では10月下旬の週末を中心にハロウィンにちなんだコスプレイベントが開催予定。詳しくはホームページでチェック!

関連記事