ニュース

  • ニュース一覧
  • 緊急事態宣言解除後初めての夜 「久しぶりで楽しい」

緊急事態宣言解除後初めての夜 「久しぶりで楽しい」

県内の飲食店では、1日からおよそ1か月ぶりに酒類の提供ができるようになりました。...

 県内の飲食店では、1日からおよそ1か月ぶりに酒類の提供ができるようになりました。

 岐阜市の店からは、期待の声が聞かれました。

 1日夜、岐阜市の繁華街・玉宮地区では久しぶりに店でを楽しもうという人の姿がありました。

※店に訪れた客

「来られなかったときは寂しかった。毎日来ていたから久しぶりで本当に楽しい」

 県から感染防止対策の認証を受けた店は午後8時まで酒類の提供ができるようになりました。

 この店は、1日5件の予約が入ったといいます。

 感染者数が落ち着き客足が戻ってくることに期待を寄せています。

※おせん 新岡愛実 女将

「久しぶりの営業再開なので、私たちもそうですが、お客さんもみなさんこの日を楽しみにしていたと思うので、その時間を少しでも楽しんで頂けたらなと思います。」

 岐阜市や大垣市など8つの市や町では午後9時までの時短要請が10月14日まで続きます。

関連記事