ニュース

  • ニュース一覧
  • 「国際陶磁器フェスティバル美濃」開幕 名誉総裁の眞子さまメッセージ

「国際陶磁器フェスティバル美濃」開幕 名誉総裁の眞子さまメッセージ

「国際陶磁器フェスティバル美濃」が30日、岐阜県多治見市で開幕し、名誉総裁を務め...

 「国際陶磁器フェスティバル美濃」が30日、岐阜県多治見市で開幕し、名誉総裁を務める秋篠宮家の眞子さまが開会式にメッセージを寄せられました。

※眞子さま
 「会場にはうかがえませんが、以前美濃を訪れた時のことを思い出しながら、公式サイトや図録、動画などを拝見しております。これまで、陶磁器産業の発展と文化の高揚に貢献してこられた方々、美濃のために尽くしてこられた方々に、深く敬意を表します」

 眞子さまは10月にも結婚される見通しで、最後の公務になるとみられています。

 フェスティバルは、陶磁器産業の発展を目的に3年に1度開催してきましたが、2020年は新型コロナウイルスの影響で延期となっていました。

 メインとなる公募展には今回、過去最多の64の国と地域から応募があり、会場には入賞、入選作品178点が並んでいます。

 フェスティバルは10月17日まで、多治見市のセラミックパークMINOを主会場に開かれます。

関連記事