ニュース

  • ニュース一覧
  • 秋の味覚 「飛騨りんご」の収穫始まる 岐阜県高山市

秋の味覚 「飛騨りんご」の収穫始まる 岐阜県高山市

飛騨の秋の味覚を代表するリンゴの収穫作業が、岐阜県高山市で始まっています。 高山...

 飛騨の秋の味覚を代表するリンゴの収穫作業が、岐阜県高山市で始まっています。

 高山市久々野町では、24軒の農家が寒暖差の大きい気候を利用して「飛騨りんご」を栽培しています。

 亀山果樹園では24日、10月からの本格的な収穫を前に出来を確認するため、赤く色付いた「昂林(こうりん)」を、園主の亀山忠志さんがひとつひとつ丁寧に収穫していました。

 ことしは春先の霜や夏の長雨の影響が心配されましたが、例年通りの味や色付きで、いい出来ということです。

※亀山果樹園園主 亀山忠志さん
 「10月からいろんな品種の出荷が始まり、最後が「ふじ」となります。天候も良く味も良い状態に仕上がっている」

 出荷は品種ごとに時期を変えて12月上旬まで続く予定です。

関連記事