ニュース

  • ニュース一覧
  • 岐阜市で満喫!いろんな〝秋〟 街なかスポット巡り

岐阜市で満喫!いろんな〝秋〟 街なかスポット巡り

〝読書の秋〟に〝食欲の秋〟、〝芸術の秋〟に〝スポーツの秋〟… 岐阜市の街中でいろ...

 〝読書の秋〟に〝食欲の秋〟、〝芸術の秋〟に〝スポーツの秋〟…

 岐阜市の街中でいろんな〝秋〟をまとめて満喫できるスポットをナビゲート。

 まず読書の秋を楽しめるのは、岐阜市神田町にあるブックカフェ「喫茶ヨジハン文庫」。

 70年以上続いた書店を営んでいた津田芳子さんと國島敬子さんの姉妹が4年前、ブックカフェにリニューアルしました。

 店内には、書店を店じまいする際に残しておいたものや2人が集めたもの、さまざまなジャンルの本が約1000冊並び、落ち着いた空間で読書とお茶を楽しめます。

 そして、ヨジハン文庫は食欲の秋も満たしてくれます。

 ことし7月から、水・木・土曜限定でランチの時間に提供を始めたのが、大豆が原料の〝ベジミート〟を使ったヘルシーでスパイシーなカレー。

 カレー専門店顔負けの本格カレーを楽しめます。

 津田さんは「皆さんに知ってもらって、またここからの出会いが広がれば。コミュニケーションの場にもできたら。つながりを求めている人もいるので」と話します。

 続いて芸術の秋として紹介するのは、JR岐阜駅の改札からわずか1分の所にある「スタジオレコード岐阜」。

 駅近で陶芸が体験できるスポットです。

 月4回の定期講座や一日体験講座など、経験豊富な講師陣が丁寧に教えてくれるため、陶芸が初めての人でも、お気に入りの一品を作ることができます。

 ビルの中に本格的な電気窯もあり、約1カ月ほどで出来上がります。

 最後はスポーツの秋。

 柳ケ瀬商店街にあるスポーツバーで、あるスポーツが観戦できます。

 それは2017年に旗揚げした『柳ケ瀬プロレス』。

 柳ケ瀬プロレス代表の柚原真紀さんは「柳ケ瀬は思い出の地。土岐市出身の故・橋本真也さんとも親交があり、岐阜県から中央にいけるような選手を育てたい。また、全国から柳ケ瀬にプロレスを見に来てほしい」と熱く語ります。

 ※選手の皆さん
 「こんな時期ですが、プロレスから元気と勇気をもらってください。行くぞ!We Love 柳ケ瀬!!」

 近場で秋を体感できる〝まちなか〟スポットを巡ってみてはいかがでしょうか。

関連記事