ニュース

  • ニュース一覧
  • 東京パラ自転車2冠杉浦選手 岐阜県下呂市の事前合宿先に喜び報告

東京パラ自転車2冠杉浦選手 岐阜県下呂市の事前合宿先に喜び報告

東京パラリンピックの自転車女子個人ロードの2種目で金メダルを獲得した杉浦佳子選手...

 東京パラリンピックの自転車女子個人ロードの2種目で金メダルを獲得した杉浦佳子選手(50)が、事前合宿した岐阜県下呂市の御嶽濁河高地トレーニングセンターを訪れ、2冠達成を報告しました。

 静岡県掛川市出身の杉浦選手は、大会では「タイムトライアル」と「ロードレース」の運動機能障害のクラスで2つの金メダルを獲得しました。

 歓迎と祝福の拍手に迎えられ、竹本洋美所長から花束を贈られた杉浦選手は「買えない手土産を持ってまいりました」と声を上げ、2つの金メダルを掲げました。

 さらに杉浦選手は「ここでいいトレーニングができた」と振り返り「いろいろな人の支えがあっての金メダル。やっと恩返しができた」と笑顔で語っていました。

関連記事