ニュース

  • ニュース一覧
  • 東京パラ車いすバスケ「銀」秋田選手 岐阜県庁で喜び語る

東京パラ車いすバスケ「銀」秋田選手 岐阜県庁で喜び語る

東京パラリンピックの男子車いすバスケットボールで銀メダルを獲得した、岐阜県不破郡...

 東京パラリンピックの男子車いすバスケットボールで銀メダルを獲得した、岐阜県不破郡垂井町出身の秋田啓選手が岐阜県庁を訪れ、古田肇知事に喜びを報告しました。

 男子車いすバスケットボールの秋田選手は、初出場の東京パラリンピックで攻守にわたりチームをけん引し、この種目で日本勢初のメダル獲得に貢献しました。

 面談で秋田選手は「パラリンピックは最高の舞台と感じることができ、とても幸せだった」と笑顔で振り返り、「次のパリ大会で金メダルを目指す」と意気込みました。

 これに対し古田知事は「『岐阜から世界へ』という言葉を体現した。ますますの活躍を期待しています」と功績をたたえました。

※車いすバスケ銀メダル 秋田啓選手
 「今大会すごく多くの応援をいただきありがとうございました。車いすバスケがすごく面白いと思っていただけた。これからも頑張りますので応援よろしくお願いします」

関連記事