ニュース

  • ニュース一覧
  • 【22日・市町別詳報】岐阜県で54人感染 岐阜市の職場関連クラスター49人に拡大

【22日・市町別詳報】岐阜県で54人感染 岐阜市の職場関連クラスター49人に拡大

岐阜県と岐阜市は22日、新型コロナウイルスの感染が新たに54人確認されたと発表し...

 岐阜県と岐阜市は22日、新型コロナウイルスの感染が新たに54人確認されたと発表しました。

 県内の感染者は合わせて1万8114人となりました。

 岐阜県内では22日、前の週の水曜日を31人下回る54人の新規感染者が確認されました。

 感染者が50人を上回るのは4日ぶりです。

 一方、重症者は1人減って11人に、重篤者数は2人となり、県が基準値とする3人以上を下回りました

 22日は新たなクラスター(感染者集団)は認定されませんでしたが、3件のクラスターが拡大しました。

 このうち岐阜市の職場関連は従業員やその家族ら8人が増え、規模は49人となりました。

 また、21日時点の病床使用率は28・4%で減少傾向が続いています。

 感染者54人の内訳は、岐阜市が25人、瑞穂市が6人、羽島市が5人、可児市が4人、瑞浪市・各務原市が3人ずつ、 大垣市・美濃加茂市が2人ずつ、 土岐市・養老町・大野町・県外その他が1人ずつです。

 隣県の新規感染者数は、愛知県が270人、三重県が20人です。

関連記事