ニュース

  • ニュース一覧
  • 秋の全国交通安全運動スタート 岐阜県警、取締り強化

秋の全国交通安全運動スタート 岐阜県警、取締り強化

秋の全国交通安全運動が21日始まり、岐阜県警本部ではパトロールの出発式が行われま...

 秋の全国交通安全運動が21日始まり、岐阜県警本部ではパトロールの出発式が行われました。

 秋の全国交通安全運動は歩行者の安全確保や夕暮れ時と夜間の事故防止などを重点に、9月30日までの10日間行われ、取締りや啓発活動を強化します。 

 出発式では、須貝英男県警交通部長が「一人一人が悲惨な事故をなくすという、熱い信念のもと活動を展開してほしい」と訓示しました。

 そして白バイやパトカーが、交通安全を呼び掛けるラッピングバスとともにパトロールに出発しました。

 県警によりますと、ことしの県内の交通事故死者数は20日時点で43人と前の年の同じ時期より11人多くなっていて、このうち高齢者が半数以上を占めているということです。

関連記事