ニュース

  • ニュース一覧
  • 岐阜県の空宙博と米国・シアトル航空博物館、パートナーシップ協定結ぶ 

岐阜県の空宙博と米国・シアトル航空博物館、パートナーシップ協定結ぶ 

岐阜県各務原市の空宙博(岐阜かかみがはら航空宇宙博物館)とアメリカのシアトル航空...

 岐阜県各務原市の空宙博(岐阜かかみがはら航空宇宙博物館)とアメリカのシアトル航空博物館は15日、学芸員の相互交流などに向けたパートナーシップ協定を結びました。

 協定の締結式はオンラインで行われ、空宙博の松井孝典館長とシアトル航空博物館のマット・ヘイズ館長が協定書に署名しました。

 協定は、空宙博が2019年にボーイング社の教育プログラムを実施した際、シアトル博物館がそのプログラムを運営していたことがきっかけで至ったものです。

 (画像提供:各務原市)

 シアトル航空博物館は民間では世界最大規模の航空博物館で、175機の航空機などを展示しています。

 協定では、学芸員の相互交流や特別展の共同実施などが盛り込まれています。

※空宙博 松井孝典館長
 「シアトル航空博物館は展示のみならず教育面においても先進的な取り組みをされている。まずはできるところから連携を始め、博物館の魅力の向上につなげていきたい」

 締結式に立ち会った古田肇知事は「コロナ禍ではあるが速やかに交流を開始したい」と述べました。

関連記事