ニュース

  • ニュース一覧
  • 2022年岐阜市長選挙 現職柴橋氏が再選出馬を表明

2022年岐阜市長選挙 現職柴橋氏が再選出馬を表明

岐阜市の柴橋正直市長は13日、2022年2月の任期満了に伴う市長選挙に再選を目指...

 岐阜市の柴橋正直市長は13日、2022年2月の任期満了に伴う市長選挙に再選を目指して出馬する意向を表明しました。

※柴橋正直市長
 「持続可能で選ばれるまちの実現に資する施策を推進してまいりたいと考えておりますので、年明けの市長選挙に出馬し、市民の皆さまの負託を得て、県都岐阜市のさらなる発展に向け、まい進していく所存であります」

 市議会の一般質問で、自民岐阜の和田直也議員と岐阜市民クラブの石原宏基議員の質問に答えました。

 柴橋さんは現在1期目で42歳。

 岐阜高校、大阪大学を卒業後、銀行員を経て、2009年の衆議院選挙で初当選しました。

 市長選挙は前回の2018年に2度目の挑戦で初当選しました。

 1期目は「こどもファースト」を掲げ、子育て支援などを重視した施策を展開してきたほか、県との連携を深めたコロナ対策や「岐阜を動かす」としてJR岐阜駅前などの再開発に取り組んできました。

 次期岐阜市長選挙をめぐっては、これまでほかに立候補を表明した人はおらず、共産党などでつくる団体が候補者の擁立を模索しています。

関連記事