ニュース

  • ニュース一覧
  • 極小美術館で「阪本結」「河西栄二」展 岐阜県池田町

極小美術館で「阪本結」「河西栄二」展 岐阜県池田町

岐阜県揖斐郡池田町の極小美術館で、風景画と木彫りの作品を集めた展覧会が開かれてい...

 岐阜県揖斐郡池田町の極小美術館で、風景画と木彫りの作品を集めた展覧会が開かれています。

 池田山のふもとにある小さな美術館「極小美術館」です。

 会場には、架空のまちを描いた風景画8点が並びます。

 京都市在住の画家・阪本結さんが手がけたもので、カメラで撮影した京都のさまざまな場所をもとに描きました。

 懐かしさを感じる作品に仕上がっています。

※画家 阪本結さん
 「私の作品に描かれているものは私の身の周りのものであって、見に来てくださった方と直接関係のあるものではないですが、散歩するように展示会場を回ってもらった中で見えてくるもので、何か発見があってくれたらうれしい」

 また、岐阜大学教授で彫刻家の河西栄二さんの企画展も開かれています。

 木の生命力を生かして作った人体像が展示されています。

 2人の企画展はいずれも10月3日まで開かれます。

関連記事