ニュース

  • ニュース一覧
  • 岐阜市の真性寺で樹齢300年「サルスベリ」見ごろ

岐阜市の真性寺で樹齢300年「サルスベリ」見ごろ

岐阜市の寺で、サルスベリの花が見ごろを迎え訪れた人の目を楽しませています。 鮮や...

 岐阜市の寺で、サルスベリの花が見ごろを迎え訪れた人の目を楽しませています。

 鮮やかなピンクの花が咲き誇り、秋風に揺れています。

 岐阜市長良にある真性寺の境内で、市の天然記念物に指定されているサルスベリの花が見ごろを迎えました。

 高さは約12メートル、樹齢300年を超えるとされています。

 ことしは8月中旬ごろに開花し、大雨の影響で落ちてしまった花もありますが、青空に映えて咲く花が訪れた人の目を楽しめませています。

 名古屋市から訪れた80代の女性は、「樹齢300年というだけあって立派。来たかいがあった」と話していました。

 サルスベリの花は9月いっぱい楽しめそうです。

関連記事