ニュース

西濃運輸がコロナで自宅療養の社員に支援物資

西濃運輸は、新型コロナウイルスに感染して自宅療養している関係会社社員に、食料品な...

 西濃運輸は、新型コロナウイルスに感染して自宅療養している関係会社社員に、食料品などの支援物資を無料で送る取り組みを始めています。

※セイノーホールディングス共済会常任理事 伊丹浩之さん
 「こちらが送る支援物資の中身です。約1週間分の食料などがあります」

 対象となるのは、西濃運輸グループで共済会に加盟している関連企業27社の約1万8000人です。

※セイノーホールディングス共済会常任理事 伊丹浩之さん
 「自治体の方でも支援物資を送ることをしているが、なかなか物資が届かない、療養期間を過ぎてから届いたなど、そういう話を聞いたので、弊社のネットワークを使うことで、発送した翌日の午前中に感染した人の自宅に届けられる」

 運送ネットワークとノウハウを活用したこの取り組みは、業界初ということです。

 ご飯やレトルト食品のほか、スポーツ飲料、除菌シートなどの支援物資が送られます。

 中には励ましのメッセージも。

※セイノーホールディングス共済会常任理事 伊丹浩之さん
 「不安感を少しでもぬぐい去ってもらおうと、安心して療養してもらおうと」

 9月1日の開始から9日までに発送された支援物資は19個。

 西濃運輸はこの取り組みを継続していきたいとしています。

関連記事