ニュース

  • ニュース一覧
  • 緊急事態宣言延長 「やむを得ない」「早く通常に戻ってほしい」 岐阜市民や飲食店

緊急事態宣言延長 「やむを得ない」「早く通常に戻ってほしい」 岐阜市民や飲食店

岐阜県の緊急事態宣言の延長を受けて、県民からは仕方ないという声が聞かれた一方で、...

 岐阜県の緊急事態宣言の延長を受けて、県民からは仕方ないという声が聞かれた一方で、飲食店からは先行きが見通せないことへの不安の声が聞かれました。

※街の人
 「やむを得ないかなとは思いますけどね」

※街の人
 「気持ち的に少し落ちますよね。せっかくここまでで終わるということで我慢して、「またか」みたいな感じになってるところあるかもしれない」

※街の人
 「大学生です。後期もどうなるか分からない状況なので、この状況が早く終わると良いなと思っています」

 岐阜市の中国料理店「泰城」です。

 これまで県の要請に応じて営業時間を午後8時までに前倒したほか、酒類の提供を自粛する対応を続けています。

 ランチの営業もしていますが、客足は減っています。

※中国料理酒房「泰城」オーナー 山口泰毅さん
 「テレワークが増えてきていると思いますので、前に比べて(売り上げは)落ちています」

 オーナーは先行きが見通せないことに不安を口にします。

※中国料理酒房「泰城」オーナー 山口泰毅さん
 「夜は暇なのかなと思います。できるだけ早くコロナ前の通常になると良いなと」

 緊急事態宣言は9月30日まで続きます。

関連記事