ニュース

  • ニュース一覧
  • 乗鞍・畳平で初氷 過去10年で最も早い観測 岐阜県高山市

乗鞍・畳平で初氷 過去10年で最も早い観測 岐阜県高山市

7日は二十四節気のひとつ、秋の気配が深まる頃の白露。 岐阜県高山市丹生川町の乗鞍...

 7日は二十四節気のひとつ、秋の気配が深まる頃の白露。

 岐阜県高山市丹生川町の乗鞍岳の畳平、標高2702㍍の鶴ヶ池では7日朝、初氷と初霜が観測されました。

 畳平での初氷は過去10年で最も早い観測です。

 乗鞍スカイライン管理事務所によりますと、7日午前6時、畳平の気温は3度で、道路管理パトロール員が鶴ヶ池で、厚さ2㍉の氷が張っているのを観測しました。

 また、鶴ヶ池東側では霜柱も観測されました。

※画像は乗鞍スカイライン管理事務所提供

関連記事