ニュース

  • ニュース一覧
  • 岐阜県中濃地域で初、木沢記念病院にドクターカー試験導入

岐阜県中濃地域で初、木沢記念病院にドクターカー試験導入

岐阜県美濃加茂市にある木沢記念病院は、中濃地域では初のドクターカーを試験導入しま...

 岐阜県美濃加茂市にある木沢記念病院は、中濃地域では初のドクターカーを試験導入しました。

 自宅療養する新型コロナ患者への対応なども期待されます。

 美濃加茂市の木沢記念病院は2022年1月に現在の場所から約3キロ北に新築移転し、名称は「中部国際医療センター」に変わります。

 ドクターカーはセンターの敷地内に配備され、事故などで多数のけが人が発生した時や救急救命士だけでは対応が困難と判断した場合、消防からの要請を受けて出動します。

 酸素濃縮器も搭載されていて、新型コロナウイルスで自宅療養する患者が重症化した際などにはいち早く赴いて治療にあたり、入院の是非などを判断するということです。

※木沢記念病院救急部門長 山田実貴人副病院長
 「やっぱりエリアが広いですから、あちこち行かなくちゃいけないといった時にドクターカーを利用すれば、短時間に移動できるというのはひとつのメリットじゃないかなと思います。ぜひ救命率が上がるように頑張りたいと思います」

 ドクターカーは当面の間、平日の日中に試験的に運用され、センター開院後に本格運用されます。

※記事を一部修正しました

関連記事