ニュース

  • ニュース一覧
  • 雅楽の伝承へ定期演奏会 岐阜県拠点の「雅楽松風会」

雅楽の伝承へ定期演奏会 岐阜県拠点の「雅楽松風会」

岐阜県内を拠点に、雅楽の伝承に向けて活動する雅楽松風会の定期演奏会が岐阜市で開か...

 岐阜県内を拠点に、雅楽の伝承に向けて活動する雅楽松風会の定期演奏会が岐阜市で開かれました。

 雅楽松風会は、岐阜県各務原市の雅楽演奏家松久貴郎さんが2018年に立ち上げ、県内を拠点に雅楽の伝承や普及に向けた活動に取り組んでいます。

 定期演奏会には、会員約20人が出演し、笙(しょう)や篳篥(ひちりき)といった伝統楽器を演奏しました。

 今回は平安時代に流行した歌謡「催馬楽(さいばら)」のうち、皇室と岐阜の関わりを表す「美濃山」という曲が上演されました。

 また客演には、宮内庁楽部の元首席楽長・大窪永夫さんが招かれ、出演者は日頃の稽古の成果を披露していました。

関連記事