ニュース

  • ニュース一覧
  • 緊急事態宣言発令後、初の日曜日 JR岐阜駅周辺の人出 前回宣言前と比べて2割減

緊急事態宣言発令後、初の日曜日 JR岐阜駅周辺の人出 前回宣言前と比べて2割減

緊急事態宣言が発令されて初の日曜日となった29日午後のJR岐阜駅周辺の人出は、2...

 緊急事態宣言が発令されて初の日曜日となった29日午後のJR岐阜駅周辺の人出は、2021年1月の緊急事態宣言の発令前と比べて、約2割減りました。

 NTTドコモのデータを利用した内閣官房の発表によりますと、29日午後3時のJR岐阜駅前の人出は、28日土曜日の同じ時刻と比べて15・3%減少していました。

 また、前回岐阜県に出された緊急事態宣言直前の2021年1月7日と比べると、18・7%減っていました。

 今回の緊急事態宣言は9月12日までの予定です。

関連記事