ニュース

  • ニュース一覧
  • 【27日・市町別詳報】岐阜県で308人感染 自宅療養者は685人に

【27日・市町別詳報】岐阜県で308人感染 自宅療養者は685人に

岐阜県と岐阜市は27日、新型コロナウイルスの感染者が新たに308人確認されたと発...

 岐阜県と岐阜市は27日、新型コロナウイルスの感染者が新たに308人確認されたと発表しました。

 300人を上回るのは4日連続で、県内の感染者は合わせて1万4358人となりました。

 岐阜県では27日、新たに308人の感染者が判明しました。

 また、26日時点での入院患者は500人で、病床使用率は63・9%まで上昇。

 自宅療養者は前の日から162人増えて、685人となっています。

 27日は新たに5件のクラスター(感染者集団)が認定されました。

 各務原市の学習塾では講師と小中学生合わせて15人、美濃加茂市の保育園では、職員2人と、園児とその家族合わせて9人の感染が確認されました。

 県は、いずれも関係者70人を検査しています。

 この他、土岐市にある障害者の通所施設で、10人の陽性が判明しました。

 県の担当者は、「入院している患者の多くが、酸素吸入が必要となる中等症以上のケースが多い。病床と受け入れ体制には限界がある」と危機感を強調しました。

 一方、モデルナ社製のワクチンに異物が混入していた問題で、県にはこれまでに23件の問い合わせがありましたが、現時点で健康被害は確認されていないということです。

 感染者308人の内訳は、岐阜市が80人、各務原市が38人、大垣市が31人、可児市が25人、美濃加茂市が18人、岐南町が11人、多治見市・海津市が10人ずつ、高山市・関市・中津川市・恵那市が7人ずつ、養老町・垂井町が6人ずつ、羽島市・瑞穂市が5人ずつ、瑞浪市・土岐市・笠松町・県外が4人ずつ、美濃市・郡上市・大野町が3人ずつ、下呂市・関ケ原町・御嵩町が2人ずつ、山県市・本巣市・安八町・池田町が1人ずつです。

 隣県の新規感染者数は、愛知県が2347人、三重県が423人です。

関連記事