ニュース

  • ニュース一覧
  • 笠松競馬、競馬法違反の疑い元騎手ら2人を不起訴処分 岐阜地検

笠松競馬、競馬法違反の疑い元騎手ら2人を不起訴処分 岐阜地検

笠松競馬の馬券不正購入問題に絡み、競馬法違反の疑いで書類送検された元騎手2人につ...

 笠松競馬の馬券不正購入問題に絡み、競馬法違反の疑いで書類送検された元騎手2人について、岐阜地検は不起訴処分としました。

 元騎手の男性2人は、馬券を不正購入したとして、既に罰金の略式命令を受けた元調教師ら4人に自分の乗る馬の情報を提供して、見返りに賄賂を受け取った競馬法違反の疑いが持たれています。

 岐阜地検は不起訴処分としたことについて「犯罪を証明できるに足る十分な証拠が得られなかったため」としています。

関連記事