ニュース

  • ニュース一覧
  • 第66回全国高校軟式野球選手権大会 中京(岐阜県)比叡山に逆転勝ちでベスト4進出

第66回全国高校軟式野球選手権大会 中京(岐阜県)比叡山に逆転勝ちでベスト4進出

 第66回全国高校軟式野球選手権大会3日目の27日、大会史上初の4連覇を狙う東海地区代表の中京(岐阜県)は比叡山に7対2で逆転勝ちし、ベスト4進出を決めました。

 中京は2回に比叡山に2点を先制されましたが、4回に谷本のタイムリーと相手エラーで同点に追いつき、5回には森岡、荒井の連続タイムリーで2点を勝ち越し4対2としました。

 さらに8回にも安藤と内野のタイムリーで3点を奪って7対2とし、逆転勝ちでベスト4進出を決めました。

 中京は10安打7得点、先発谷本は4安打2失点完投でした。

 準決勝は29日午前10時から明石トーカロ球場で行われ、27日の準々決勝で愛媛の松山商業を3対2で下した福岡の筑陽学園と対戦します。

関連記事