ニュース

  • ニュース一覧
  • 美濃出身の僧侶「栄叡大師」功績まとめた小冊子製作へ 奉賛会がクラウドファンディング

美濃出身の僧侶「栄叡大師」功績まとめた小冊子製作へ 奉賛会がクラウドファンディング

日本の仏教・律宗の開祖「鑑真和上」の来日に命を懸けた美濃出身の僧侶「栄叡大師」の...

 日本の仏教・律宗の開祖「鑑真和上」の来日に命を懸けた美濃出身の僧侶「栄叡大師」の功績を称えるため、奉賛会がクラウドファンディングへの協力を呼び掛けました。

 奈良時代の美濃出身の僧侶「栄叡大師」は、遣唐使で中国に渡り、鑑真和上の来日を働き掛けましたが、志半ばで亡くなりました。

 奉賛会は、中国で作られた4体の「栄叡大師」の座像が、ゆかりの寺院に安置されて25年になるのを記念して、功績を広く知ってもらおうと、動画の公開や記念講演などを企画していて、漫画の小冊子の製作費用をクラウドファンディングサイト「CAMPFIRE」で募ることにしました。

 目標金額は100万円で、リターンには小冊子のほか金額に応じて御朱印や富有柿が用意されます。

 奉賛会では「郷土の偉人を少しでも多くの人に知ってもらえれば」としています。

関連記事