ニュース

  • ニュース一覧
  • 岐阜県山県市の体験農園で夏祭り コロナ対策で分散開催

岐阜県山県市の体験農園で夏祭り コロナ対策で分散開催

岐阜県山県市にある県内最大規模の体験農園で、地元の住民を対象にした夏祭りが開かれ...

 岐阜県山県市にある県内最大規模の体験農園で、地元の住民を対象にした夏祭りが開かれました。

 山県市にある体験農園「みとか」は地域のにぎわいを創出しようとことし2月にオープンしました。

 休耕田を活用してイチゴなどの収穫体験ができるほか、カフェを併設しています。

 夏祭りは地域への感謝を込めて施設の運営会社が開いたもので、感染防止対策のため7月末からの土日を中心に12日間に分散して多彩な催しが開かれました。

 敷地内では千本くじなどの縁日や農園で飼育するヤギのエサやり体験、さらには施設の運営を支える建設会社による建設機械の操縦や乗車体験などもあり、訪れた子どもたちが楽しんでいました。

関連記事