ニュース

  • ニュース一覧
  • 岐阜県知事、下呂市や中津川市の大雨被害現場を視察 「復旧作業をとにかく急ぐ」

岐阜県知事、下呂市や中津川市の大雨被害現場を視察 「復旧作業をとにかく急ぐ」

岐阜県の古田肇知事が21日、記録的な大雨で被害を受けた下呂市の国道41号線などの...

 岐阜県の古田肇知事が21日、記録的な大雨で被害を受けた下呂市の国道41号線などの災害現場を視察しました。

 岐阜県下呂市萩原町では大雨の影響で飛騨川が増水し、国道41号線の護岸や歩道が約100㍍にわたって崩落しました。

 21日午後、古田知事が現場を視察し、高山国道事務所や下呂市の職員から状況や復旧工事などについて説明を受けました。

※古田肇知事
 「交通の大動脈の護岸がやられているということで、去年災害があった復旧している最中にもう一段来たということで、復旧作業をとにかく急いで、スピード感をもってやらないといけないと痛感した。

 国道41号線は、22日午前7時から片側交互通行になりました。

 古田知事は21日、中津川市の国道19号線なども訪れました。

関連記事