ニュース

  • ニュース一覧
  • 東京パラ五輪 岐阜県で事前合宿、陸上カナダ代表と大学生が交流

東京パラ五輪 岐阜県で事前合宿、陸上カナダ代表と大学生が交流

 8月24日に始まる東京パラリンピックに向け、岐阜県内で事前合宿をしているカナダの陸上選手と地元の大学生が、オンラインで交流しました。

 県が開いたオンライン交流会には、東海学院大学から学生5人が参加。

 カナダの選手を歓迎する取り組みとして、3年前から県や岐阜市と協力して、動画をつくったり、キッチンカーを使って食文化を紹介したりしてきたことを、英語で伝えました。

 カナダの選手2人は、「地元の人たちが横断幕で応援してくれてうれしかった」と受け入れに感謝しました。

 学生から試合前に心身を維持するこつを聞かれると、「自分にあまりプレッシャーを与えないようにすること」と自身の体験を伝え、「夢を持って、恐れないで」と呼び掛けました。

関連記事