ニュース

  • ニュース一覧
  • 【20日・市町別詳報】岐阜県で310人感染 岐阜県が、低リスク患者は自宅療養移行へ

【20日・市町別詳報】岐阜県で310人感染 岐阜県が、低リスク患者は自宅療養移行へ

岐阜県と岐阜市は20日、新型コロナウイルスの感染が新たに310人確認されました。...

 岐阜県と岐阜市は20日、新型コロナウイルスの感染が新たに310人確認されました。

 新規感染者が4日連続で300人を超える事態を受けて、岐阜県は20日、対策本部を開きました。

 これまでは、自宅療養者ゼロを維持してきましたが、今後、リスクの低い患者は自宅療養に移行する緊急対策をまとめました。

 対策本部では4日連続で300人を超える感染者の急増により、21日にも県内の宿泊療養施設の対応能力を超えることが報告されました。

 このため緊急対策には、リスクが低い患者から自宅療養に移行し、県や岐阜市、それに看護協会から約40人による支援体制をつくることが盛り込まれました。

 看護師らが定期的に体調を確認し、パルスオキシメーターや体温計、それに食料品の配布を支援するということです。

 また病床のひっ迫に備え、宿泊療養施設で抗体カクテル療法の実施や酸素ステーションの運用を可能とするよう機能の強化を図ることにしています。

※古田肇知事
 「大変残念ではありますが、しっかりと自宅療養者支援をしながら、一日も早く元のゼロに戻したいという思い」

 このほか、今後、県内で予定されている「国際陶磁器フェスティバル」や「ねんりんピック」などの大規模なイベントについては、中止を含め再検討するということです。

 感染者310人の内訳は岐阜市が64人、大垣市が32人、多治見市が21人、美濃加茂市が19人、関市が17人、瑞穂市が15人、本巣市が14人、各務原市が13人、土岐市が12人、中津川市が11人、羽島市・可児市が10人ずつ、高山市が9人、岐南町が7人、養老町が6人、美濃市・海津市・笠松町・輪之内町・御嵩町が5人ずつ、瑞浪市・北方町が4人ずつ、愛知県が3人、恵那市・郡上市・神戸町・安八町が2人ずつ、山県市・飛騨市・垂井町・川辺町・八百津町・東京都が1人ずつです。

 隣県の新規感染者数は愛知県が1347人、三重県が388人です。

関連記事