ニュース

  • ニュース一覧
  • 次期衆院選岐阜5区、山田氏が維新公認で立候補表明

次期衆院選岐阜5区、山田氏が維新公認で立候補表明

元衆議院議員の山田良司さん(60)が会見し、次期衆議院選挙に岐阜5区から日本維新...

 元衆議院議員の山田良司さん(60)が会見し、次期衆議院選挙に岐阜5区から日本維新の会公認で立候補することを表明しました。

※元衆議院議員 山田良司氏
 「首都機能移転の中でも東濃に最高裁、司法を移転させようという長年の私の運動の中で、今回この衆議院選挙を通じて、ぜひとも実現させたいという思いで立候補を決意いたしました」

 山田さんは2004年に初代の下呂市長に初当選し、再選を目指した2008年の選挙で落選しましたが、2009年に衆議院選挙の比例代表東海ブロックで当時の民主党の単独候補として立候補し、初当選しました。

 会見で山田さんは「コロナ禍で見直されている首都機能移転は、岐阜県の活性化のためでなく日本全体のため実現したい」と訴えました。

 岐阜5区にはこれまでに共産党の新人小関祥子さん(68)と、立憲民主党の新人今井瑠々さん(25)が立候補を表明し、自民党の現職古屋圭司さん(68)の立候補も見込まれています。

関連記事