ニュース

  • ニュース一覧
  • 【17日・市町別詳報】岐阜県で324人感染、1人死亡 古田知事、医療崩壊に強い危機感

【17日・市町別詳報】岐阜県で324人感染、1人死亡 古田知事、医療崩壊に強い危機感

岐阜県と岐阜市は17日、新型コロナウイルスの感染者が新たに、過去最多の324人確...

 岐阜県と岐阜市は17日、新型コロナウイルスの感染者が新たに、過去最多の324人確認されたと発表しました。

 これまで最多だった155人の2倍以上となり、岐阜県の古田肇知事は医療の崩壊を懸念する強い危機感を示しました。

※古田肇知事
 「16日の116人から大幅にジャンプアップした。今週このような数字が続くとなりますと今週末には(病床が)満杯になる。自宅療養ゼロの維持が極めて困難になる」

 岐阜県は20日から9月12日までまん延防止等重点措置が適用され、対象地域となった15市町の飲食店には午後8時までの時短営業と酒類の提供の自粛を求めます。

 古田知事は若者の行動、県境を越える往来、そして、会食の3点を感染拡大の問題点として挙げ、18日、専門家会議を開いて追加対策を検討することを明らかにしました。

 県内では17日クラスター(感染者集団)が新たに5件認定されました。

 このうち2件は、親族10人以上で集まって食事をし、クラスターとなりました。

 岐阜市の高校の運動部では部員11人の感染が分かりました。

 感染者324人の内訳は、岐阜市が85人、各務原市が33人、大垣市が27人、多治見市が24人、羽島市が15人、美濃加茂市が11人、中津川市・岐南町が10人ずつ、関市・瑞穂市が9人ずつ、可児市が8人、高山市・土岐市・笠松町・愛知県が7人ずつ、大野町が6人、海津市・坂祝町が5人ずつ、本巣市・北方町・垂井町が4人ずつ、恵那市・瑞浪市・郡上市・東京都が3人ずつ、飛騨市・養老町・神戸町・富加町が2人ずつ、下呂市・輪之内町・安八町・揖斐川町・池田町・川辺町・長野県が1人ずつです。

 隣県の新規感染者数は、愛知県が967人、三重県が208人です。

関連記事