ニュース

  • ニュース一覧
  • 岐阜県八百津町で突風 神社や住宅36棟に被害 けが人なし

岐阜県八百津町で突風 神社や住宅36棟に被害 けが人なし

 17日午後、岐阜県加茂郡八百津町で突風が吹き、神社の拝殿が倒れたほか、住宅の屋根瓦が飛ばされる被害がありました。

 けがをした人はいませんでした。

 17日午後3時半ごろ、八百津町の野上地区と伊岐津志地区に住む人から「突風が吹いて住宅の屋根が飛んだ」などの通報が警察などにありました。

 八百津町によりますと、野上地区にある白髭神社の拝殿の柱が折れ、屋根瓦が落ちたということです。

 また、近くの住宅ではカーポートや屋根瓦が飛んだり、窓ガラスが割れたりする被害が出ていて、これまでに約1・5キロの範囲で、少なくとも住宅など36棟の被害が確認されています。

 竜巻のようなものを目撃した人もいるということです。

 けがをした人はいませんでした。

関連記事