ニュース

  • ニュース一覧
  • 【16日・市町別詳報】岐阜県で116人感染、1人死亡 新たなクラスター7件

【16日・市町別詳報】岐阜県で116人感染、1人死亡 新たなクラスター7件

岐阜県と岐阜市は16日、新型コロナウイルスの感染者が新たに116人確認され、1人...

 岐阜県と岐阜市は16日、新型コロナウイルスの感染者が新たに116人確認され、1人が死亡したと発表しました。

 1日当たりの新規感染者が100人を上回るのは6日連続で、県内の感染者は合わせて1万808人、死者は190人となりました。

 県内ではクラスター(感染者集団)が新たに7件認定されました。

 一緒に食事をした美濃加茂市や愛知県などの20代の男性らは、あわせて7人の感染が判明。

 東京都と愛知県からそれぞれ親族が帰省した下呂市の家族は、あわせて6人の感染が判明しました。

 また、職場関連のクラスターが4件発生しました。

 新規感染者の8割近くが変異株に感染しているとみられ、県健康福祉部の堀裕行部長は「感染力の強い変異株にほぼ置き換わっている」とし、あらためて基本的な感染対策の徹底を呼び掛けました。

 感染者116人の内訳は、岐阜市が23人、多治見市が14人、大垣市が12人、美濃加茂市・可児市・各務原市が7人ずつ、岐南町が6人、羽島市・関市・下呂市・本巣市・安八町・瑞穂市・愛知県が3人ずつ、美濃市・中津川市・富加町・御嵩町・東京都が2人ずつ、山県市・土岐市・海津市・瑞浪市・飛騨市・輪之内町・七宗町・笠松町・大阪府が1人ずつです。

 隣県の新規感染者数は、愛知県が571人、三重県が108人です。

関連記事