ニュース

  • ニュース一覧
  • 岐阜県、17日から15市町の飲食店に時短要請 「まん延防止」適用要請へ

岐阜県、17日から15市町の飲食店に時短要請 「まん延防止」適用要請へ

新型コロナウイルスの感染急拡大を受け、岐阜県の古田肇知事は16日、飲食店に対して...

 新型コロナウイルスの感染急拡大を受け、岐阜県の古田肇知事は16日、飲食店に対して、17日から営業時間の短縮を要請すると発表しました。

 併せて国に対し、まん延防止等重点措置の適用を要請しました。

 飲食店に時短営業を要請するのは岐阜地域を中心とした15の市町で、17日から31日までです。

 営業時間は午後8時まで、酒類の提供は午後7時までとし、応じた場合には上限20万円の協力金を支給します。

 また、大規模な集客施設にも、午後8時までの短縮の協力を働き掛けます。

 まん延防止等重点措置の適用は、西村経済再生担当大臣に直接要請し「早急に検討する」との回答を得たということです。

※古田肇知事
 「(まん延防止等重点措置適用は)東海3県足並みそろえて、法的にも対応していただくことがいいのではということで、強く西村大臣に申し上げた。県民の皆さんおよび事業者の皆さんにはいろいろと、あらためてまたご不自由をかけることになるわけですが、ぜひともご理解ご協力をいただきたい」

関連記事